水撮練習会

目的 

水撮影をしてみたいけど「場所がない」「お金がかかる」「1人ではできない」「教えてくれる人が必要」、、、こんなことからなかなかはじめの一歩が踏み出せない方々の背中を押すイベントです。

1)簡単なセッティングでも「この程度までの水撮影はすぐにできる」ということを体感してもらう

2)「撮られたいレイヤー・モデル」と「撮りたいカメラマン」のマッチングを行い次に繋げてもらう

3)「教えてみたい講師役のカメラマン」と「教わりたいカメラマン」&「撮られたいレイヤー・モデル」もマッチング 

開催スケジュール

第1回 2018年11月21日(水) 講師:山口貴士@TKSphotograpphy ‏

第2回 2018年11月24日(土) 講師:ケースケ@4g63Evo5

第3回 2019年1月30日(水) 講師:山口貴士@TKSphotograpphy

第4回 未定

募集対象 

1)カメラマン(1枠3~6名) 水撮影をしたいけど最初の一歩が踏み出せない、知識のインプットをしたい、気軽に1から練習をしたい方々など。カメラの貸出し(APS-C1台)も行っていますのでまだカメラを持っていない方でも参加可能です

2)レイヤー・モデル(1枠1~3名) 今後一緒に活動できそうなカメラマンを探したい、自分でもカメラの知識を身につけたい方々など

3)講師役カメラマン(1日2~3枠) 水撮、スモークマシンやライティングに関して人に教えられるスキルをお持ちであればプロ・アマは問いません。少ないながらも報酬もあります。常時募集しておりますのでご興味のある方はメールでお問合せ下さい

内容 

約3時間の練習会となります。水撮影の基本を中心に講師役のアドバイスを受けながら実際に自分で撮影(撮らないときは撮影スタッフとしてお手伝い)、最終的に「とりあえずこの短時間でもここまで撮れた」ということを目指します。ちなみに過去に開催されたものはハッシュタグ「#エクウス水撮練習会」で確認できます

参加費用

2,000円をひとつの目安にしています(講師、開催内容によって変動あり)

この練習会では収益を度外視し当スタジオの広告宣伝と割り切ります。それでもさすがに当スタジオを利用する、講師役も居ることからタダというわけにはいきません。また、タダにしてしまうとモチベーションの低い方でも簡単にエントリーできてしまう、ドタキャンも心が傷まない等々からあえて一段ハードルを設定しておくという意味もあります

注意事項

1)レイヤー・モデルが複数参加の場合は、更衣室がひとつしかないため一人ずつ順番に着替え・メイクをしていただき撮影に入ることになります

2)レイヤー・モデルの衣装・メイクは簡易的なものでお願いします(着替え・メイクで30分を目安)。このイベントの主目的は「水撮影の実体験」「カメラマンとレイヤー・モデルのマッチング」であり、レイヤー・モデルの本気の撮影会ではありません。本気の撮影は次の機会にお願いします

3)このイベントで撮影されたデータに関してはカメラマンとレイヤー・モデルで協議の上、適切にやり取りを行って下さい。ただ、基本的には当スタジオの宣伝も兼ねたイベントですのでSNSでの積極的な拡散にもご協力をお願いします。Twitterでは上記のハッシュタグ「#エクウス水撮練習会」に統一、どなたでも気軽にアクセスできる環境にしています

4)最少開催人数はカメラマンx3人+レイヤーx1人とします

 

都内の有名大手スタジオでもカメラマン主催の講習会が開かれていますが、特に費用的なハードルが高く「私なんかまだまだ、、、」と気が引けてしまう方も多いのでは?と想像します。当方では費用的なハードルを思いっきり下げ、技術うんぬんよりも「まずは撮ってみた」に重きをおいています。講師役のカメラマンは水撮影の経験は積んでいるもののプロではありませんので内容的には初歩の初歩になりますが、これをきっかけに「水撮影って意外と簡単にはじめられるね」と思っていただける場にしたいと思っています。

今後の募集に関しましては詳細が決まり次第都度案内します。